お花パーツの使い方バリエーション

スポンサーリンク

わたしと3歳児がよくやる遊び。基礎板の上にひたすらお花をくっつける。お花はもっとあるけど大きな基礎板がふさがっていたのでこちらの小さな基礎板で。

緑は2色混じっているんですけど写真ではつぶれてしまいましたね。グラデーションがキレイだったのにお見せできなくて残念です。

基礎板に花パーツを沢山

びっしりたくさんつけるとキレイだし、レゴデュプロを組むときの感触がなんとも気持ちいい。お花はデュプロを集めはじめた頃にオークションで花パーツのみ10個売りを買ったし、
他にセットに1~2個入っていたのが集まりに集まってかなりたくさんあります。

デュプロの花パーツは花自体を野菜にみたてたり、たくさん重ねて木とか、クリスマスツリーにしたり、動物を作るときの羽や尻尾に見立てたり、頭のリボンにしたり、プロペラに見たてたり、家とか車の飾りに使ったり、使い道はとても沢山あります。

形が決まったとうもろこしとかにんじんパーツよりも使い勝手がよくて、とてもよく使っています。台車と並んでわたし(と子供)のお気に入りパーツ。

小さいから出来る使い方

連続パターンにして楽しむ方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする