レゴ (LEGO) デュプロの森 “カモのかぞく” 10581

スポンサーリンク

レゴデュプロの新規購入禁止令が出されてからも、じりじりと小さなセットは増えています。だって、もう沢山ありすぎるから少しぐらい増えてもばれないんだもーん。それにしても、あまりにも久しぶりの更新で、ログインできるかドキドキしてしまいましたが、できました。

夏にこっそり買ったのは、10581カモのかぞく。写真を撮ろうと探したけど、水色でヒヨコが印刷されたパーツがどこにも見つからず。他のパーツは最初から探す気にもなれませんでした。結局、カモの夫婦しか見つからなかったのであります。ご覧ください、この可愛さ!

LEGODUPLO-KAMO1

左がカモのお母さん、右がカモのお父さん。画像の残りのパーツは他のセットのもので、適当に見つけたものを組み合わせてみました。セットに入っている赤い花よりは、この水色の花のほうがカモさんたちにはお似合いだとわたしは思うのですがね。

さあ、主役のカモさんたちをもう少し詳しく見てみましょう。けっこうリアルな模様に形。個人的に好きなポイントは、ほっぺた部分の膨らみとか、尻尾のリアル感。足だけは少々微妙ですが、まあこれはデュプロなので仕方がありません。足をなくして腹で着地する感じでもよかったかと思うんですけどそのあたりはまあ足をとるか、リアル感を取るか、悩むだろうと推測できます。

LEGODUPLO-KAMO6 LEGODUPLO-KAMO5

関根勤のような印象の、少々ブサかわいい目元もくちばしの色も、なぜか好感度高し。一体何がこんなにすきなのか自分でもよくわかりませんが、発売時から欲しい、欲しいと思っていて、結局プチプラなのもあって買ってしまった、と。

LEGODUPLO-KAMO4 LEGODUPLO-KAMO3 LEGODUPLO-KAMO2

セットとしては、このカモの夫婦以外に特に欲しいパーツもなく、ヒヨコが印刷されたパーツもまいっか、程度のテンションでした。特に特徴のない男の子のフィギュアもどうでもいいし。

LEGODUPLO-KAMO-10581

それでも2歳の子供はちゃんとカモの家族として遊んでましたね。でもこの形が大量のレゴデュプロの中に埋もれてしまい、結局たぶん何かを作るのに使われてしまい、一体どこにあるのやらまったくわかりません。できることならカモもお父さんとお母さんだけを300円ぐらいのセットにしてもらいたかったです。

カモの夫婦は、いまさら買ったら深刻な夫婦喧嘩の元になりそうな、かなり大きめの動物のセットにも入っています。いまなら定価より6000円近くも安くなっているんだもの!と言ったところで、うちはもう絶対に変えない。しくしくしく。・・・ということで、親戚の子のお祝いに買って送ったりしているわけですけれども、いま発売されているデュプロのリスやら、鹿やらはかなりかわいいので気に入っています。

 

カモのかぞくのセットはお値段もかなりかわいいです。右側がレゴ (LEGO) デュプロ 世界のどうぶつ“世界一周セット” 10805です。これから新しくレゴデュプロを揃える1歳や2歳ぐらいのお子さんにはけっこうお勧め。以前の動物セットは動物だけがやたらと沢山ある感じだったけど、これは船や飛行機、子供に人気の滑り台パーツが入って遊びのバリエーションが広がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする