レゴ デュプロ はじめてのレゴ デュプロ “おうち” 10616

スポンサーリンク

親の好みでまだ着々と増え続けるレゴデュプロ。いままで持っていなかった、はじめてシリーズのフィギュアのお顔がすごく好きで、去年から欲しい欲しいと思いながらまだ買っていなかったのでどうしても我慢ができず、昨年の秋にとうとう10616のセットを入手しました。

こちらの女の子と男の子らしき子供サイズのフィギュアが2体ついてきます。三輪車とかは子供じゃないと乗せられないし~。いや、やっぱりこの垂れ目っぽい顔といい、ふっくらほっぺといい、ベタな服装といい、かなり可愛いです。女の子は頭というか髪の毛がいまスタンダードで出ているタイプのフィギュアよりも大きめです。

legoduplo10616-2 legoduplo10616-3

↑こちらは子供が遊んでいるところを撮影したので他のセットのブロックも含まれています。2歳ぐらいだと窓からブロックを入れたり、後ろ側から取ったり、また入れたり、っていうだけでも楽しいみたいです。

legoduplo10616-4

そして人気の滑り台。滑り台パーツはつなげることがあるのでもうひとつあると長い滑り台が作れます。家にあると思っていたら実家に置いたままだったので持ってこなくては。

legoduplo10616-5 legoduplo10616-6

レゴデュプロのおままごと用のプレイハウスとかについているお布団などの付属品はありません。はじめてセットなだけに1歳2歳の子供が遊ぶのを考えて作られているのでしょう。実際布団とかの布系パーツは4歳とか5歳とか大きくならないと家の子を見ている限り上手に使いこなせません。というかちゃんと片付けないので紛れ込んじゃってそのうち無くなる。(汗)

少々マニアックなわたしがこのセットが欲しかったのはこのお顔のフィギュアが欲しかった、っていうことに尽きるのですけれど、一応他のセットの内容と比べていちばん子供(2歳と3歳)に受けそうなセットを選んでみたつもりです。

  • ベッドがふたつついているのと、歯磨き、朝ごはん、本などのパーツでおままごとができる
  • 滑り台が子供たちに人気
  • 窓が通常サイズのりも幅が広いのでベッドがそのまま入れられて引き出しのようにして遊べる
  • はじめてシリーズとして昨年から登場したかわいい顔のフィギュア2体
  • 今までのセットには珍しい黄緑色の基礎版

2000円台でしたから購入しましたが、3000円超えていたらちょっとムリ。(プレゼントとしては3000円前後って手ごろな値段なんですけどうちにはレゴデュプロ沢山ありすぎだから。)この画像のお店は楽天のトイザラスで現在2690円です。

とりあえずわたしは大満足だし、子供もよく遊んでくれています。難を言えば窓のパーツと屋根のパーツが大きいのでかさばるってところでしょうか。もちろんデュプロブロックだから仕方がありませんけどね。

その後の2歳児の反応

2歳になってすぐにあげたこのセット、本人もかなりのお気に入りとなりました。ポイントはやはりフィギュア。2体とも自分のだとしっかり認識していて、きょうだいが遊んでいると取り返したりもします。他にもレゴデュプロのフィギュアは軽く50体以上あるかと思われますが、この2体と白い帽子をかぶったベビーが自分のと決めてしまった様子。

お家の窓を開けてブロックやレゴデュプロのフィギュアやら、プレイモビールの人形やらを入れて遊んだり、裏側から入れたり出したり、滑り台を滑らせたり。

予想通り大きな窓パーツが場所をとって少々邪魔でありますが、それでも温室パーツや、ドアと窓セットのパーツなどに比べたらかわいいもの。うちにある最大のレゴデュプロパーツは電車の線路の陸橋パーツとトンネルでまさに巨大パーツです。うちは山のようにレゴデュプロがあるのでこのぐらい大きなパーツのほうが見つけやすいですしね。

総合的にみて、2歳3歳4歳ぐらいのお子さんなら、今発売されているセットの中で始めてレゴデュプロを買うという人にも、もう沢山持っているけど買う、という人にもおススメできるセットとなっているかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする