3歳児のレゴデュプロ作品集

スポンサーリンク

子供1号が3歳の時に作ったレゴデュプロ作品です。特にいい作品というよりは、たまたま壊す前に写真を撮ることができた作品です。この年齢の子の作品はとにかくすぐに壊れます。

3歳になってすぐから、4歳になる前までの作品をこうやって並べてみると、いかに進化しているかがよくわかります。

デュプロのでんしゃあそび 2013年2月

こちら、最近流行っているレゴデュプロの遊び方。線路無し、電車を手押しで押して押して、ひたすら走らせて大満足。

DSCN0816

他にもお人形はたくさんあるけれど、この手足がついていない小さい人たちが電車のお客さん専用。手足がついたフィギュアは手先がまだあまり器用じゃないので扱いにくくて嫌いみたいなんですよね。

機関車の運転士もかならずこの人。実は農家セットのおじさんなんですけど子供1号にはナイショです。

汽車はレゴデュプロ5606のサーカストレイン。お人形と台車はオークションで別々に落札しました

でんしゃ 2013年2月

「でんしゃ」をひとりで一生懸命作っていました。

2013-02-09_021

2x4の小さなプレート(高さが半分のブロック)はしっかりくっつくので動かして遊ぶものを作るのにとても重宝します。たくさんセットを買わないと数をそろえるのが難しいパーツです。

どうぶつえんのくるま 2013年2月

2013-02-09_030

この車にも小さな人形たちを乗せるのが決まりみたいです。いちばんうしろのひと、うしろ半分浮いていますが意外と落ちない。


レゴ デュプロ 5634 どうぶつえん

おふね(?) 2013年3月

2013_03_legoduplo_fune

前から好きでよく作る船。上に動物やら人が乗っていると船だと分かりやすいけど、これはちょっと・・・。

几帳面な性格な3歳児なので四角になるのが嬉しいようです。たぶん調子にのって重ねていったらこの高さになっちゃった、みたいな感じ?壁にしか見えませんが、船だと言い張るので船です。

しっかり組み合わせて崩れにくくする、というのが3歳前半ではまだ難しいようです。

おふねブーム、よくわからない作品多発中 2013年4月

3歳3ヶ月の作品。おふね。デュプロでおふねを作るのはかなり長い間流行っていて最近は使うパーツが増えてきました。

LEGO_DUPLO-0001

パーツは自分で選ぶというよりはそこらへんに転がっているのや目についたのをどんどん組むという感じ。
なのでまわりに作品を置いておくとどんどん破壊されます。

ディズニープリンセスのオーロラ姫はいま大人気でひっぱりだこ。わたしが豪華版のお部屋を作ってレアパーツのピンクのティーポットを持たせていたら、奪われました。

すこし進歩が見られるデュプロ作品「おふね」

船に乗ったことがないくせに、なぜか(だから?)作るのが大好きな船。一時期はバスとかも作っていたのに最近作る乗り物はとにかく船ばかり。

LEGO_DUPLO-0008

似たような作品で「ドラゴン」とか「恐竜」とかいうのもあるんですがこちらは遊び方が激しいのですぐに壊れてしまってなかなか写真に撮れない。そういう生き物たちは大体わたしに襲い掛かってくるんです。迷惑~。

LEGO_DUPLO-0009

その点、お船は静かにポッポーといって走っているだけなのですごい平和。乗り物は自作の船と、汽車がよく遊んでいるかな。

最近は2歳の誕生日にもらったミニカーのポルシェがやたらとお気に入りになって寝るのも一緒なのでデュプロの汽車はよく1歳児に遊ばれてバラバラになってます。(今までガードが固くて触らせてもらえなかった)

「すごい消防機関車」 2013年7月

最近レゴデュプロのパーツを自由に組み合わせて色々珍しい作品を作って「みて~!」と言うようになってきました。この作品は消防車のパーツと汽車パーツを組み合わせて「消防機関車」。

2013-07-02-016_s 2013-07-02-017_s

ものすごく自慢の作品だったようで褒めてあげたら鼻高々でした。1歳児に壊されないように高いところに上げて守ってますが最後は自分で落としてバラバラになるか、降ろして遊んでいたのを上げ忘れて結局破壊されるか、だいたいいつもそんな感じ。苦笑

  

我が家の汽車はサーカストレイン。フリマで500円くらいでした。かずあそびトレインは機関車としては先頭の汽車車両も台車タイプなのが気にならなければコスパが高くて超おススメ。正統派機関車が欲しければ今ならキリンさんの機関車がおススメ!

長~いバス 2013年10月

レゴデュプロの遊びもだいぶ自分でいろいろ考えて作るようになってきました。地元で走っているのは2台連結したタイプの長いバスが主流なのでバスも2台連結。

デュプロ作品長いバス
作品『長~いバス』

こういうのを作るときに台車や小さなサイズの基礎板はとても重宝します。そしていまでも大のお気に入りのフィンガードールズの人形たち。

 
台車のパーツ取りに最高のかずあそびトレイン。おすすめ~。

乗り物を作るのに便利だった小さな基礎板3枚組みが残念ながら廃盤です。大きなセットには入っているんですけどね。でもいつかまた出るかな?右の基礎板セットはお家の屋根にしたりするのには最高のサイズなんですけどね。

進化する3歳児のレゴデュプロ作品

ここ最近急に作品の作り方が進化しました。さすがもうすぐ4歳。いままで2x2のブロックで大物を作ろうとしてバラバラになって泣いたり怒ったりしてたけど、ようやく長いブロックや、高さが半分のパーツを使って頑丈に作ることを覚えたらしい。

一見危なっかしい作品だけど、けっこう丈夫で3日くらいもってます。
バランスも悪そうに見えて自立する不思議。

ただ、こんな作品がごろごろしているのでブロックも基礎板も
いくらあっても足りない。

あとはお片づけを覚えてもらわないといけません。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする