レゴデュプロ 10507 はじめてのトレインセット レビュー

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントに買ったレゴデュプロ10507はじめてのトレインセット。とても気に入ってよく遊んでくれています。
最初は却下された10506のレールセットも祖父母からプレゼント。わーい。でも他にも沢山プレゼントがあったのでまだ隠してあるというセコイ母です。

 

電車のデュプロはとりあえず10507はじめてのトレインセット単品で他に持っているデュプロブロックと組み合わせて遊んでいます。

■レゴデュプロ 10507 はじめてのトレインセット

LEGODUPLO-10507-1

良いところ

  • 単3電池が3本入るので電池の持ちがよい
  • 汽車がシュッシュッと音を立てて走るのでかわいい(これは好み)
  • 給水と停車のサウンドも全体的に音量のわりにうるさく感じない
  • 値段がお手ごろで人形2体、ヤギ1体に駅もついてこれだけでもけっこう遊べる
  • 落としたらバラバラになるけどトーマスシリーズほどではない
    (3歳くらいまでの子はよく落とすのでこれ大事!)

悪いところ

  • レールがカーブ8本なので輪っかにしかできず、若干物足りない
  • 大きさの割りに客車の中が小さく、人形が2体しか乗せられない

総合
価格 ★★★★★
食いつき ★★★★★(1歳後半と3歳後半)
満足度 ★★★★☆(もっと欲しくなるから星-1)

プラレールやブリオと比べて大きめで扱いやすく、4歳くらいまでの子供には電車セットのなかでいちばん遊びやすそうです。大きい故にデラックスセットなどを揃えると場所を取りますが、このスターターセットはそれなりにコンパクト。そしてこのセットだけでもけっこう遊べます。でもそのうち物足りなくなってどんどん買い足してしまいそうなお品。これが5000円台というのはかなりお買い得。とても満足です。

カーズシリーズの車も線路幅に合うので、線路に並べて汽車に押して走らせて遊んだりもできちゃいます。デュプロトレインがたくさん揃っている友達の家では、3歳~4歳児が陸橋の高いところからカーズデュプロを勢いよく走らせて楽しそうに遊んでました。


カーズシリーズもうあまり残ってませんね。再販がなければこれはプレミア化必至。

追記

予想通りこのスターターセットではすぐに物足りなくなり、レールセットを出しましたがそれでも足りず。子供の希望で次のクリスマスにスーパーセット10508を買い足しました。そこまで増やしてようやく複雑な路線が組めるので楽しいようです。5歳以上になってくると線路を高架化して立体的に作ることができるし、駅やビルも一緒に高架化してかなり複雑な物が作れるので楽しいみたい。もちろん親もかなり遊んでます。

収納場所がもっとあればもっと増やしたいのですが、スーパーセットはでかい。陸橋パーツがあまり小さくならないので収納にかなりの場所を取ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする